NEWS

お知らせ

塾長ブログ
塾長ブログ No.60 2023/11/28 遠くて近きもの

前号の「金閣寺」の中で引用した『枕草子』の166段「近くて遠きもの」。
次の167段に「遠くて近きもの」という段があります。

遠くて近きもの。
極楽。舟の道。人の中。

【現代語訳】
遠くて実は近いもの。
極楽。舟の道中(船旅)。男女の仲。

シンプルですね。

極楽までの距離は、10兆京年(大阪工業大元教授の山内俊平氏が計算)あります。
ま、とてつもない距離ですね。
そんな極楽も心の中で仏さんを思えば、今ここにある。

はるか遠くに見えている距離でも、船で渡れば直ぐに着く。

遠い存在だと思っていた人も、話して打ち解けると近くなる。

清少納言の現代にも通じる感性が素晴らしいですね。

さてさて。
逆にいつまでも遠くにあるって思う高校入試や大学入試も、計算してみれば直ぐそこまで来ているなんてこともあります。
今日から、冬期講習会の案内を始めました。

今年の復習をしっかりとして気持ちいい新年を迎えましょう。
大学受験生・高校受験生は、ま、年末年始ちょっと休みたいところですが、志望の実現のために今年はぐっと踏ん張っていきましょうね。

 

 

関連記事