NEWS

お知らせ

塾長ブログ
塾長ブログ No.63 2023/12/19 中3の授業から

中学3年生の授業は、年内で学校の教科書学習を終え、これからは高校入試へ向けた受験勉強に入ります。
先週の授業は、塾内期末テストの解答を高田が行いました。

大問1番は、私立高校やコースの入試問題の改題問題にしました。
やや難しめの問題でしたので、みんな奮闘していました。

ま、中には「こんな難しい問題出ないわ」と思っている生徒さんもいたかもしれません。

で、前回の授業終了後、数人の男子が残って何やら話しかけてきました。

「学校で、私立高校の入試問題解いたけど、学校で習ってない問題ばっかりで、先生が期末テスト返した時に、『これは出るから覚えといて』って言ってた問題がたくさん出た。レオに来ててよかったって思いました(笑)」と。

「こんな問題、塾来てない子は絶対無理やわ」

「他の子らはこんな問題見たことないって言ってた」

 

はい、ありがとうございます。
授業の中でも言いましたが、ここが「塾に来てる人と来てない人の差」なんですね。
僕たちは、このために授業料を頂いてるんです。

高校2年生も11月の全国模試で全国順位10%以内に入ってきた生徒さんがたくさん出てきました。

恐らく、この「塾に来る意義」がわかってきた生徒さんだと思います。
こうなったら強いです。
ぐんぐん伸びてきます。
中学3年生の受験生が先輩に続いていってくれるよう、指導させて頂きます。

関連記事